スポンサーサイト

  • 2010.03.27 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)

 24日午後2時50分ごろ、福井市飯塚町の福井信用金庫飯塚支店に男が押し入り、女性職員に刃物のようなものを突き付け、金庫にあった現金約300万円を奪い逃走した。けが人はいなかった。福井県警福井署は強盗容疑で男の行方を追っている。
 同署によると、男はカウンターを乗り越え、女性職員を「金を出せ」と脅迫。近くにいた男性職員が男を金庫室まで案内し、現金約300万円を渡すと、手提げ袋に入れ、自転車で逃げた。支店内には職員3人と女性客が1人いたという。
 目撃者によると、男は自転車で支店から約150メートル南のマンションに逃走。駐車場に止めてあった白い軽トラックに乗り換え逃げたという。
 男は30〜50歳ぐらいで、身長約170センチ。黒か紺色のフードのついた雨カッパを着用し、サングラスとマスクを付けていた。 

【関連ニュース】
2件目の強盗殺人、女を追起訴=鳥取連続不審死
強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走
容疑の都立高教諭を逮捕=口論男性殴り、現金奪う
「検察官甲子園」で熱戦=高校生が模擬裁判
抗うつ剤で心神耗弱認める-強盗殺人未遂・さいたま

22年度予算が参院本会議で可決成立(産経新聞)
警官のネクタイ引っ張り抵抗、女性米兵逮捕(読売新聞)
チーム医療推進へ「特定看護師」創設を―厚労省検討会が報告書案(医療介護CBニュース)
<飲酒運転>都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か(毎日新聞)
汚職行為で起訴の弁護士脱税=1億3000万円所得隠し−名古屋国税局が告発(時事通信)

強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走−警視庁(時事通信)

 2003年に男性をホテルに連れ込んで暴行し、奪ったキャッシュカードで現金約290万円を引き出したとして、警視庁池袋署が強盗容疑などで、住所不定、無職分部麻世容疑者(28)を逮捕していたことが24日、同署などへの取材で分かった。
 同署によると、事件への関与をほのめかしているという。
 同署などによると、分部容疑者は04年3月に指名手配されており、顔の特徴などを記憶して捜す「見当たり捜査員」が18日午前10時10分ごろ、台東区上野の路上で発見した。
 逮捕容疑は03年11月23日午後7時50分ごろ、男女4人と共謀し、22歳だった都内の無職男性を豊島区池袋のホテル一室に連れ込み、殴るけるなどの暴行をし、銀行のキャッシュカードを奪い、現金約290万円を引き出した疑い。
 同容疑者以外の4人は既に逮捕されていたという。 

3行為の実証研究実施へ―救急救命士の処置範囲拡大で(医療介護CBニュース)
ドラッグストアの売上高、10年連続で増加(医療介護CBニュース)
<雑記帳>元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
普天間政府案、23日の閣僚会議で協議へ(読売新聞)
<谷垣総裁>議員懇開催へ 執行部交代要求は拒否(毎日新聞)

「ニッポンは不死鳥」 インドのビジネスエリート、モノづくりを学ぶ(産経新聞)

 世界に優秀な人材を供給していることで知られる「人材大国」インド。その中でも、これからの製造業を担う若手エリートビジネスマン30人が、“モノづくり”を学ぶために訪日した。経済の低迷が続き、閉塞(へいそく)感が漂う日本。彼らが分析する「ニッポン」の強みと弱点は、これからの日本が進むべき道を示してくれているようにも映る。(豊吉広英)

 ■スーパーエリート集団

 「ハイ、ワラッテ!」

 今月7日、東京・両国駅そばの江戸東京博物館。覚えたての日本語で来場者に写真撮影を頼んでいるのは、国際協力機構(JICA)が支援する「インド製造業経営幹部育成支援プログラム」(VLFM)の若手管理者育成コースで学び、その一環で来日した30歳前後のビジネスエリートたちだ。

 いずれもインドの一流大学を卒業し、有名企業で数年間働いた後、さらに高度な能力と資格を得るため、職を辞してVLFMに参加。約1年間にわたりインドトップクラスの3大学で日本の製造業の経営手法などを学んできた。来日はプログラムの卒業研修旅行と位置づけられ、大手企業の工場見学や、興味のある分野の自主研究などの日程が組み込まれた。

 この日の課題は「ディス・イズ・ジャパン」と「日本人の笑顔」というテーマで写真を撮ることだ。

 元気なお年寄りをカメラに収めたアンシュマン・スリバットサバさん(31)は「戦争を経験した後、製造業を中心にここまで経済発展した日本はフェニックス(不死鳥)。その日本を作り上げ、今も元気なお年寄りもまた不死鳥のような存在」と話した。

 ■モノづくりのDNA

 IT(情報技術)産業や金融などでは世界の先端を行くインド。だが製造業はその後塵(こうじん)を拝してる。国の産業基盤である製造業を担い、祖国の発展に尽くそうとする彼らの視線は「モノづくりの国」に向かう。

 「JICA研修所の部屋やトイレの使い方を説明する絵や説明文が分かりやすくて機能的だ」。参加者唯一の女性、ナガ・ガヤトゥリさん(29)はそう語った。「日産の工場に行ったとき、見送りで見えなくなるまで手を振ってくれた。こうした細やかな心遣いがモノづくりにつながるのでは。インド人には数学が得意なDNAがあり、日本人にはモノづくりのDNAがあるようだ」とも。

 VLFMのチーフアドバイザー、司馬正次筑波大名誉教授は「彼らが指摘するのは日本の『規律の順守』『高い道徳心』『顧客第一の姿勢』などいずれも製造業の基本となる考え方」と指摘。「モノづくりの文化の背景には、こうした精神が潜在的にあると考えたのではないか」と推測する。

 ■盆栽に見る日本の弱点

 日本を象徴する文化に、「日本の製造業の弱点が重なる」という声もあった。

 「盆栽で印象的なのは大きな実も大きな葉もできないところ」と語るのは自主研究で盆栽と製造業のさまざまな過程を比較したニティン・ガルグさん(33)だ。小さい鉢で日々成長する草木を観察し、植え替えや剪定(せんてい)、整形など長い年月をかけ改良を続けていく過程などを専門家から聞いたガルグさんは「日本の製造業で用いられる『カイゼン』に似ている」と感じたという。そのうえでこう指摘した。

 「過去の過程に重点を置きすぎ、新しい物事に踏み出せないときがある日本の製造業に通じる弱点もあるのではないか」

 司馬教授は「歴史や過去の過程を大事にするなど、日本とインドは共通点が多い。彼らの指摘で気づかされることも多い。こうした考察は日印関係にも好影響をもたらす」と話している。

【関連記事】
経団連会長「アジアが牽引役」 財界サミット初会合
「初めて海外進出カンボジア編」 無料セミナーを東京・大阪で開催
国際協力分野に必要な資質は JICAが社会人向けセミナー
JICA、途上国インフラでCO2削減へ 仏と協力 測定手法を策定
海外向け防災研修で初のNGO支援研修開講へ
20年後、日本はありますか?

元Jリーガーを不起訴処分に 強盗と強制わいせつ容疑で逮捕 (産経新聞)
岡田外相が20日に大地震被害のハイチを訪問へ(産経新聞)
<鳩山首相>ミス日本の女性7人が表敬訪問(毎日新聞)
民家3軒全焼、火元から4歳女児?の遺体(読売新聞)
ネット違法情報 削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁(毎日新聞)

二審は賠償減額=北の湖八百長報道−東京高裁(時事通信)

 週刊現代の八百長疑惑報道で名誉を傷つけられたとして、日本相撲協会と北の湖前理事長が発行元の講談社側に計約1億1000万円の損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は17日、計1540万円の支払いを命じた一審判決を変更し、賠償を計440万円に減額した。一審が認めた記事取り消し広告の掲載命令は維持した。
 藤村啓裁判長は、八百長を否定する判決が広く報道されており、さらに取り消し広告が掲載されれば、前理事長や協会の名誉は相当程度回復されると指摘。記事による前理事長の収入減少や協会の興行収支悪化などは認められないとして、賠償額を大幅に減らした。 

【関連ニュース】
外務副大臣が文春提訴=「温暖化対策で虚偽報道」
楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で
船田前議員、新潮社を提訴=不倫疑惑報道は名誉棄損
毎日新聞に100万円賠償命令=元秘書官発言、不正確に引用
作家の海堂さんに賠償命令=ブログで名誉棄損

尿から覚せい剤成分検出=「使用」でも立件へ−JAYWALK中村容疑者・警視庁(時事通信)
<掘り出しニュース>ホワイトデー まんとくん、蓮花ちゃんにお返しの和菓子(毎日新聞)
「生臭み」の原因は「におい」 ワインと魚介料理の組み合わせでメルシャンが特定(産経新聞)
民主が議員政策研、「政調復活」沈静化狙う(読売新聞)
点眼方法、不適切が9割超(医療介護CBニュース)

西武池袋線の入間市−西武秩父間、倒木撤去作業のため運休(産経新聞)

 9日午後10時半ごろ、埼玉県飯能市の西武池袋線の東吾野駅と吾野駅間で、倒木が架線にもたれかかっているのを運転士が見つけた。このため、西武池袋線は倒木撤去作業のため、入間市(埼玉県入間市)−西武秩父(同県秩父市)間で、10日午前11時ごろから運休している。復旧は午後2時過ぎの見込み。

 西武鉄道では、入間市−西武秩父でバスによる代行運転を行っている。池袋−入間市間では、電車の順序などの変更や5分ほどの遅れがあるものの、折り返し運転を行っている。

 木は雪による重みで倒れたとみられる。

【関連記事】
“撮り鉄”ラストラン狙い上野に集結 JR警戒
“撮り鉄”運行妨害の次は“寝鉄”ソファー独占のワケ
雪で山陽新幹線に遅れ、空も欠航 中四国の交通乱れる
男性が柵乗り越え新幹線に接触 鹿児島中央駅
JR阪和線、ドア不具合でストップ 1万9千人に影響
20年後、日本はありますか?

女子中生に売春させる=容疑で「援デリ」業者逮捕−少女40人紹介か・警視庁(時事通信)
富士重工にトヨタ出身役員が就任へ(レスポンス)
「被害感情の過大視」否定=裁判員判決で控訴棄却−仙台高裁(時事通信)
【風】利用者本位の制度に(産経新聞)
<医療費回収不能>小樽市職員が自費で補てんへ(毎日新聞)

<縁切寺満徳寺資料館>外国メディア取材相次ぐ 願い事書き「縁切りトイレ」に短冊流す姿など(毎日新聞)

 群馬県太田市徳川町の縁切寺満徳寺資料館で、外国メディアの取材が相次いでいる。12日にはドイツの公共テレビが訪れ、高木侃館長は「突然、日本を代表する歴史資料館になった感じだ。(縁切寺は鎌倉の東慶寺と)世界に二つしかないので、当然と言えば当然だが、なぜ今……」と驚きながらも対応に大忙しだ。

 最初の取材は2月24日、アメリカのCBSテレビだった。同26日の昼番組で約1分30秒間、取り上げ「女性を助けた寺。願い事を紙に書いてトイレに流すと、願い事がかなう不思議な寺」と紹介。観光客が願い事を短冊に書き「縁切りトイレ」に短冊を流す姿などを放送した。

 これに刺激されたARDドイツ公共テレビが今月12日に取材。見学に訪れていた女性の団体が、願い事を短冊に書いてトイレで流す姿などを、約3時間撮影した。同局は「16日の昼のニュースで2分間に編集して放送する予定」という。【佐藤貢】

<自民>総裁辞任求める声続々 党勢低迷、参院選に恐怖感(毎日新聞)
バイリンガルの子 高い会話理解力 京大准教授ら発表(産経新聞)
性犯罪前歴者、出所後の所在不明1割(読売新聞)
<掘り出しニュース>きっと芽がでるせんべい 三陸鉄道で販売(毎日新聞)
医師と患者手助け 人体そっくり模型 シリコーン研究 強度の欠点克服(産経新聞)

<韓国人強制連行>2審も事実認定「不二越」賠償棄却(毎日新聞)

 太平洋戦争中の強制連行などを巡り、韓国の元女子挺身(ていしん)隊員や遺族計23人(うち遺族3人)が機械メーカー「不二越(ふじこし)」(本社・富山市)と国に未払い賃金と慰謝料など計約1億380万円の損害賠償と謝罪を求めた「第2次不二越訴訟」の控訴審判決が8日、名古屋高裁金沢支部であった。渡辺修明裁判長は、強制連行の事実を認めたものの請求を退けた1審の富山地裁判決(07年9月)を支持し、原告の訴えを棄却した。原告は全員が上告する方針。

 渡辺裁判長は、1965年の日韓請求権協定に基づき個人の請求権を認めなかった1審判決を追認した。

 戦後補償を巡っては、中国人男性が西松建設に補償を求めた訴訟の最高裁判決(07年)で、日中共同声明により中国国民は裁判で賠償請求できなくなったと初めて判断した。【宮嶋梓帆】

【関連ニュース】
空襲被害者:全国組織結成へ 救済立法目指し10日初会合
地震:「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に
ゾルゲ事件:宮城与徳の勲章、モスクワで発見 遺族に
万能川柳:60ってこんなにガキか成って知る
空襲被害者:全国組織に 救済立法目指す−−8月発足目標

<JRダイヤ改正>特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕 (毎日新聞)
<行政刷新会議>民間議員に吉川広和氏内定(毎日新聞)
普天間移設キャンプ・シュワブ陸上に自民・谷垣氏「公約違反」(産経新聞)
予防接種法「遅くても5年で抜本改正」−足立政務官(医療介護CBニュース)
<京都呉服商宅放火>重傷の59歳夫が死亡(毎日新聞)

民主 参院選対策本部の看板かける 鳩山首相と小沢幹事長(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長は8日、民主党本部で「参議院選挙対策本部」(本部長・鳩山首相)の看板かけを行った。2日の首相と小沢氏との会談で、設置と、本部長に首相が就任することで一致していた。これに先立ち、小沢氏は山形市内のホテルで記者会見し、参院選について「(改選数1の)1人区の勝敗が、過半数を目標とする選挙戦の大きな要素になる」と述べ、1人区対策を重視する考えを強調した。【念佛明奈】

【関連ニュース】
<鳩山内閣>鳩山首相:支持率回復への改造否定
<鳩山内閣>鳩山首相:「いのち」確認の一日?お宮参り後、墓前で合掌
<鳩山内閣>民主党:枝野氏が県連代表を辞任…政務三役との兼任解消
<鳩山内閣>日本アカデミー賞:鳩山首相が授賞式に出席 上機嫌で祝辞
<鳩山内閣>内閣府参与:湯浅誠氏が辞任 「一区切りがついた」として

<小林氏陣営違法献金>北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検(毎日新聞)
第二京阪道路 高速道を地車走る?全通前の祝賀イベント(毎日新聞)
生き埋め 工事中1人死亡 岐阜・各務原 (毎日新聞)
<小野竹喬展>東京国立近代美術館で2日に開幕(毎日新聞)
児童虐待、家庭へ「強制立ち入り」可能に(読売新聞)

「マチュピチュ」のような棚田=島根県吉賀町〔地域〕(時事通信)

 島根県吉賀町の棚田(たなだ)は、農林水産省の「日本の棚田百選」に認定されている。山奥の高地にあり、昔からの石垣だけで組まれた棚田はペルーの山岳地帯にあるインカ時代の遺跡「マチュピチュ」を連想させる。
 地元に残る古文書「吉賀記」によると、この棚田は約600年前に開拓され、それ以降、度重なる補修や積み直しを経て、現在まで引き継がれてきているという。 

与謝野氏の動き、谷垣氏が不快感(産経新聞)
7年前の大阪3人死傷火災 出頭男「自分が放火」(産経新聞)
<フィギュア>小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国(毎日新聞)
路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査−警視庁(時事通信)
「普天間」重大局面なのに… 内輪もめの社民(産経新聞)

<谷川参院幹事長>舛添氏に講演の真意ただし不問に(毎日新聞)

 自民党の谷川秀善参院幹事長は3日、国会内で舛添要一前厚生労働相と会い、谷垣禎一総裁の辞任に言及した1日の講演の真意をただした。舛添氏は「こういう(党の支持率が低迷した)状況が続けば、不満を持つ人が出てくると言っただけだ。自民党の議員として何らぶれていない」と説明。谷川氏は会談後の会見で「大いに発信してもらうことが大事だ。野党になると(メディアに)取り上げてもらう確率が低い」と述べ、これ以上問題にしない考えを示した。

 舛添氏は記者団に「(支持率回復の)努力が足りないところは執行部の責任だ。だれも批判しなければ独裁政党じゃないか」と、自らの発言の正当性を改めて強調した。【田所柳子】

【関連ニュース】
大島幹事長:舛添氏に自重促す 総裁辞任に講演で言及
自民・舛添氏:「谷垣降ろし」や新党結成の可能性に言及
自民党:舛添、菅、塩崎氏ら勉強会発足 政界再編含み?
舛添要一氏:「首相」宣言 新党結成は否定
大島・自民幹事長:舛添氏に自重促す 総裁辞任に講演で言及

リニア中央新幹線 「ルート選定」開始 交通政策審(産経新聞)
<囲碁>本因坊戦 挑戦リーグの結果 25日(毎日新聞)
1月税収9%減=ボーナス減少響く−財務省(時事通信)
トヨタ、調査や検査の継続を確認…公聴会(レスポンス)
JR京浜東北線、人身事故で全線運転見合わせ(読売新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
ブラック キャッシング OK
出会いランキング
無料ホームページ
債務整理
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • 信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)
    最近の流行 (05/14)
  • 信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)
    リンデル (01/16)
  • 信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)
    オリンキー (01/05)
  • 信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)
    玉木よしひさ (12/31)
  • 信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)
    ナーマソフト (12/26)
  • 信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)
    きんちゃん (12/17)
  • 信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)
    ばきゅら (12/09)
  • 信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)
    ちんたまん (12/04)
  • 信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)
    しゅうじん (11/22)
  • 信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)
    茂男 (10/17)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM